Blog準備

Blogで収益が発生する仕組み。ミュージシャンがBlogで売れるものとは

「ブロガー」とか「アフィリエイター」という言葉を聞いたことがありますか?

なんだかわからないけど、Blog書いて食べてる人・・・というふんわりした認識かと思います。アフィリエイトと聞くと、「怪しい・・・」と嫌悪感を示す方もいますが、仕組みを知れば納得です。

これからBlogで個性を売って行きたいと考えているあなたに、ぜひ知っておいてほしい”Blogで収益が発生する仕組み”を紹介します。

なぜBlogからお金が生まれるの??

文字を書いているだけで、なぜお金が入るのか不思議に感じている方が多いようです。僕の周りにもBlog収益化のカラクリがわからず、怪しい・・・と目を細める方が多いのも事実。

実際に怪しくなどないのですが、まずその仕組みを理解してみましょう。

仕組みその1:広告収入



格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─
Blogに上記のような広告(画像の広告や文字の広告)が貼られているのを見たことが無いでしょうか?画像の広告を”バナー広告”、文字の広告をリンク広告と呼びます。

これらは、あなたのBlogの訪問者がクリックすると、そのサービスや商品の専用ページに飛びます。この時に「あなたのページから飛んできた」という情報がサービスを提供している会社に届き、訪問者が契約すれば売り上げの数%が支払われる。という仕組みです。

ですので、必要としている人に対し、適切な広告を掲載してあげるのは詐欺でもなんでもなく、むしろ優しさです。(適切な広告が貼ってない場合、訪問者が自分で調べる必要がありますよね)

ここに世間一般の意識との乖離があるのかもしれませんね。ネットで稼ぐなんて怪しい・・・と思っている人はBlogから収入が発生する仕組みがわかっていません。仕組みさえわかれば、「訪問者の困りごとを解決した対価として、サービスの売り上げの数%をいただく」ビジネスモデルであることは問題ないことが理解できます。

広告収入の種類

Blogに貼り付ける広告収入にも種類があります。僕が実践しているのは「クリック報酬型広告」と「成果報酬型広告」です。基本的にBlogに貼る広告はこのどちらからです。

クリック型とは、

広告をクリックするだけで数円~数十円が必ず支払われる広告です。Googleが提供している「Googleアドセンス」が有名です。

成果報酬型とは、

広告をクリックし、飛んだ先のページで商品を購入した場合に、その売り上げの数%が支払われる広告です。ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼ばれる広告代理店と契約して、好きな広告を自分のBlogに貼ることができます。

仕組みその2:自分の商品の販促

ミュージシャンのBlogなら、当然自分のアーティスト活動の延長でやるべきで、自分の作品(CDやグッズ等)があれば積極的に宣伝するべきです。デジタル音源を売ったり、CDを売ったりが可能です。

また自分の特技をサービスとして売り出すことも可能です。

たとえば、ギターが得意ならば「1時間2,000円で対面レッスンします」といったサービスを独自または外部サービス(ココナラなど)と連携することで、あなたのBlogの訪問者にアピールできます。技術と名前を売る、という考えですね。

仕組みその3:セミナーやライブの出演依頼

Blogで発信を続けると、ライブのオファーや発信内容に共感した方からセミナーの依頼が入ることがあります。僕は「アーティストのセルフブランディング」というテーマでセミナーをする機会をいただきました。

ライブのファーもセミナーの依頼も、直接Blogから売り上がるわけではありませんが、アーティストが名前を売るには絶好のチャンスです。そもそもそのために始めるBlogなのですから、正しい成果と言えます。

こういうミラクルが起こることも、Blogの醍醐味ですね。

ミュージシャンのBlogでは何が売れる?

実際にミュージシャンが立ち上げるBlogでは何が売れるのでしょうか?弾き語り活動をしている僕のケースで紹介します。

Blogは何を書いても良いのですが、せっかくミュージシャンという個性があるのですから、その個性を生かした商品やサービスを紹介していきましょう。

自分が使ったことのある製品やサービス

基本的にミュージシャンが売れる商品というと「自分が使ったことがある製品やサービス」です。たとえばギターなら自分が使っているギターやギター周りのアクセサリーを丁寧に紹介し、商品リンクを貼っておきます。また好きなアーティストのCDや本なども売ることができますね。何か紹介したいときに広告としてBlogに掲載する方法が無いか?という考えは身に付けた方が良いと思います。

サービスも一緒です。例えば売りやすいのはAmazon Prime Musicなどの定額サービスですね。こうものの利便性や不便なところも併せて紹介します。良い事だけ書いても売れません。お金儲けの為に書く記事は、その意図が文章を通じて読み手に伝わります。結果、そのページから離脱してしまうのでお金にならないどころか、もう訪問してくれないかもしれません。

別記事にまとめますが、記事を書くときの注意として「訪問者の意図に寄り添う」ことがマストとなります。

モノやサービスを売る、という感覚だと、「わたし商売なんかしたことないし・・・」となりますが、あくまでも良い製品だから紹介するというスタンスを貫くべきです。

自分の技術

前項でも少し触れましたが、自分の時間を売ることができます。ミュージシャンなら自分の楽器の技術、歌の技術、創作(作詞・作曲・編曲・レコーディング)の技術ですね。

Blogで直接呼びかけても良いですし、ココナラなど外部の”特技を売れるサービス”に誘導しても良いかと思います。今は遠隔地でもネット越しに楽器のレッスンは可能ですし、作詞作曲、編曲などに自信があれば、そういった依頼を受け付けても良いでしょう。可能性は無限です。

実際に僕は曲作りのアドバイスやオリジナル曲の譜面化、などの仕事をいただいたことがあります。かなり辛いので今は受け付けていませんが、得意な方には向いているかもしれません。

ギター弾き語り初心者の方に上達のアドバイスをします あなたの弾き語り動画を客観的に分析し、アドバイスします

↑こういうヤツですね^^今は無料化して気に入った依頼だけお答えするようにしています。

ファンクラブ

ちょっと飛び道具的な活用方法ですが、Blogでの発信をファンの開拓と結びつける方法です。CAMPFIREというサービスで自分のファンクラブを作ることができます。運営にお金はかからないので、とりあえず作っておくのも手かもしれません。定期的に収入が得られる仕組みなので、共感できる発信を続けてあなた個人のコアなファンを増やせば、ファンクラブ運営も夢ではありません。

そのためには、いかに訪問者(ファン)の方に””応援してもらえる人”になるか、がカギです。僕もまだ挑戦途中ですが、可能性を感じます。

本当にBlogでモノやサービスが売れるの?

Blogで収益がありますと言うと、「本当に売れるの?」というもっともな質問をいただくことが本当に多い。やっぱりにわかに信じがたいんですね。

上記で説明したBlogの広告から収入が発生する仕組みを見ても、なんとなく現実のこととして捉えられない気持ち、わかります。僕もBlogを始めた初月は、売上60数円でしたから^^;

Blogでの広告はガンガン押しまくる必要はありません。

自分が使った製品やサービスを広告で紹介するだけでいいのです。訪問者は、その広告に興味があればクリックして詳細を見ますし、見ても欲しくなってもすぐには買わないのです。

しかし、Blog広告の仕組みとして、クリックしてから30日以内の購入で、紹介者であるあなたに支払いが発生する、というルールが設けられています。〇〇日以内、というのは60日や90日という場合もあります。ですので、訪問者がクリックしてすぐ買わなくても、欲しくなった時に買ってくれればいいわけです。

また、もう一つ重要なことがあります。あなたのBlogの広告をクリックした日から○○日以内の購入であれば、紹介した商品でなくとも、その購入先ページで売られているものすべてが、あなたの報酬の対象になります。

つまり、広告をクリックして、その先を見てもらえさえすれば、無理やり売る必要が無いということです。勘違いしてはいけないのは、騙しリンクなどでクリックを誘発するようなページ構成にしてしまうこと。これは人の道に外れますし、ペナルティを受けてアフィリエイトできなくなります。正々堂々と広告を貼りましょう。

注:Amazonや楽天の商品の紹介はクリック後24時間以内の購入で成果発生です。

広告クリックの検知の仕組みが「cookie」

なぜ、あなたのBlogから商品を〇〇日以内に買ったことがわかるのか?

それはブラウザのcookie(クッキー)という仕組みによって判定されています。ブラウザとはchromeやsafariなどのホームページを見るためのアプリですね。このブラウザがcookieと呼ばれる情報を広告業者に渡し、「あなたのページからの紹介で〇〇日以内に購入した」ということが確定されるのです。

このcookie情報は上記で紹介したクリック型広告でも使われています。

たとえば、クリック型広告のアドセンスでは、Blog訪問者のcookie情報の中から、訪問者の興味があるものを割り出します。ですので、アドセンス広告を貼っておくと、訪問者の興味に沿った広告が自動で出されます。1クリック数円~数十円ですが、モノを全く売る必要が無い為、導入しやすい広告と言えます。

cookieは個人情報

このcookieを「個人情報として扱う法律」が海外では成立し出しています。ホームページを訪問すると、個人情報取得の確認メッセージが出るサイトが増えました。日本ではまだそういった法律はありませんが、欧州・欧米から順に規制が始まると考えています。

広告にcookieがつかえなくなると、アフィリエイト広告業界は大打撃です。個人の興味が取得できなくなりますし、〇〇日以内に購入したという履歴が負えなくなります。”FingerPrint技術”というcookie代替案もあるようですが、結局それも個人情報扱いになればイタチごっこ。

今後のネット界の個人情報の扱いについては要注目ですね。

さいごに

Blogを始める時に、「なぜBlog運営でお金が入って来るのか」という仕組みをすることは大切です。仕組みがわかっていないと、自信を持って発信ができないからです。

簡単な副業だと思うとBlogは挫折まっしぐらです。しかし、Blogを”自身の個性を発信する場”と捉えれば、気長に、そして「人の為になる発信」ができます。

Blog収益化の仕組みを理解した上で、あなたのミュージシャンとしての個性を生かした発信の方法を身に付けていきましょう!その方法についても当Blogで解説していきますね^^

-Blog準備

Copyright© 音楽Blogの始め方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.