Blog運営

Blog記事の量産を効率化するポイントは3つ【無駄を省くコツ】

Blogのアクセスアップの基本は「良記事を定期的に投稿すること」です。

単純明快なノウハウですが、まず”良記事”ってのが難しい。そして慣れないうちは定期投稿もまた地獄です。

確実に当たる記事というのは、700記事以上書いている僕でもやんわりとしかわかりませんが、定期的に記事を投稿していくための効率化については方法が分かっています。

今回はこの「記事書きの効率化」についてお話ししたいと思います。

効率化は、「記事書きに時間がかかって、PC開くのが憂鬱・・・」とならないよう、Blogを始めたら早い段階で習得したいですね^^

記事書きを効率化する3つのポイント

1記事に3時間も4時間もかかっていると、「こんなことなら辞めちゃおうかな」とBlogの更新が途切れてしまうことがあります。

時間が取れた時にまとめて書こう!と思っても、1記事3時間~と思うと、結局他の好きなことをしてしまったりするんですよね。

ですので、Blog書きを習慣化するには下記の3つのポイントを抑えて効率化を図りましょう!

効率化ポイント

  • タイピングスピードアップ
  • 構成のテンプレ化
  • 迷わない文章力

これらのポイントをしっかりマスターしておけば、例えば自分の経験のみでかけるような記事なら、3,000文字くらいのボリュームがあっても約1時間で書けます。実際にそんな書き方をしている僕が言うのだから間違いありません。

サクッと書ける記事と、時間をかけてデータやオリジナル写真等を上手に散りばめる記事の両方をうまく投稿していきましょう!

上記のポイントは「どれか一つできれば効率化が劇的に進む」というものではなく、それぞれを高めていくことで相乗効果が出ます。取り組む順番はどれでも大丈夫ですが、できれば、「タイピングの練習をしながら文章力を上げる練習をする」といったように”同時進行”をおすすめします。

効率化ポイント1:タイピングスピードアップ

Blog記事は基本的にはPCで書いているかと思います。

PCの音声入力を上手に使う方法もあるのですが、結局文字の編集が手間なので、文字を手打ちしている方がほとんどでしょう。

この手打ち、我流はいけません(笑)

「1本指打法」のような独特な入力方法でめちゃくちゃ早い人を見たことがありますが、やはり「ホームポジション」という入力の効率化が図れる手の形がありますので、それを習得しちゃいましょう!

今なら無料のタイピングソフトはいくらでもありますので、たいてい1週間も練習すれば憧れの「タッチタイピング」ができるようになります。

タッチタイピングとは、キーボードを見ずに文字入力をしていくタイピング方法。記事下記の効率化にはタイピングスピードの向上が欠かせません。

無料のオンラインタイピングアプリ

外部リンク:タイピングが向上しない人のためのタイピング

このアプリの特徴は、どの指でなんのキーを押すのかが表示されること。タッチタイピングはキーと指が一致して初めてスピードと安定感が出ますので、指とキーの組み合わせは早い段階で確実にマスターします。

上記のアプリは、「myTyping」という無料のタイピングアプリのサイトで紹介されているものです。このサイトにはたくさんのタイピングアプリがありますのでお好みで選んで1週間ほど取り組んでみましょう!びっくりするほど簡単にタッチタイピングができるようになりますよ^^

効率化ポイント2:構成のテンプレ化

「構成のテンプレ」とは

  1. 記事の導入部分で権威性を出し
  2. 読者の悩みに対する答え①
  3. 読者の悩みに対する答え②
  4. 読者の悩みに対する答え③
  5. 記事のまとめ

といった”読者があなたの文章を読む流れ”のことです。この流れにはいくつかのパターンがあります。

Blog記事は思い付きで書いてはいけません。WordPressの”見出し”を上手に使い、レイアウト的にも見やすく、文章の構成もわかりやすいものでなくてはなりません。

その部分で効率化を目指すなら「文章構成のテンプレート化」は必須です。このテンプレートに沿って文章を構成していくだけで、毎回文章構成に悩まなくなります。

記事のペルソナ設定ももちろん大切ですが、そのペルソナに対してどのような流れであなたの文章を伝えていくのか・・・この構成も非常に重要です。

「読者が知りたいことが記事の一番最後にしか書かれていない」といった面倒くさい記事構成は嫌われます。あるていど、文章構成のノウハウは出尽くしていますが、ここで一度おさらいしておきましょう。

具体例は別記事で紹介します。

効率化ポイント3:迷わない文章力

1記事書くスピードを上げるには「どんな文章書くか迷わない」ということが重要になります。

書く内容を、見出しごとに下書きしておくと良いと言われますが、それでも実際タイピングを始めると「言い回し」等迷うことがあります。

これを防ぐためには文章力が必要です。

文章力というと、作家のような個性?!と思われがちですが、僕らのようBlogを通じて音楽活動を発信するミュージシャンに必要なのは「わかりやすい文章を書けること」です。

そのための文章の書き方は勉強したほうが良いでしょう。自分が書く文章を読んで、”相手にどうなってほしいのか” まで考えると、一歩踏み込んだ文章が書けるようになります。

まずは、読みやすい文章について勉強しながら記事を増やしていきましょう!これらの情報はネット上にいくらでもありますし、本もたくさん出ています。

僕が文章を勉強した本も紹介しておきますね。

「文章は何のため書くんだろう」「人を惹き付ける文章はどうやって書くんだろう」と悩んだ時に手に取った本です。文章書くことの本質を得た気持ちになりました。

文章術の本は星の数ほどありますが、著者の書いていることが自分にすんなり入ってくることが大切です。著者の言い回しとの相性もありますので、いろんな本を手に取ることをおすすめします。本を買いたくない人は、ぜひ街の図書館へ!僕も図書館はよく利用しますよ。

こちらの書籍ではBlogにおける最適な文章構成が学べます。僕の書く記事でも、この本での学びを活かし、トライ&エラーを繰り返しながら、自分なりの文章構成に最適化しています。

ネットの情報をあちこち探し回るより、本で学んだほうが僕は近道かと思っています。手元に1冊あれば、いつでも見返すことができますしね^^

さいごに

Blog書きを継続するには「時間」という大きな壁があります。

たしかにいくらでも時間がある人なら、1記事に何時間かけようが、丁寧な記事を書いていくことはできると思います。しかし、時間的にそんなに恵まれている人はいません。与えられてた時間の中で上手にやりくりするしかないのです。

僕も記事を量産していた時は朝3時起きで書いていました。(今でも早起きする習慣があるので、朝の時間は勉強の時間に充てています)

どんなに時間を作っても、モチベーションが続かなければ意味がありません。モチベーション維持の為に、記事書きの効率化は早い段階で考えていきましょう!

とにかく「できない、困った、悩んだ」となったらすぐに相談です!!相談せずに辞めてしまうのは本当にもったいない。このBlogはミュージシャンのBlog発信をお手伝いする目的で立ち上げました。どんどん質問・メッセージくださいね!!

お問合せはこちらから

-Blog運営

Copyright© 音楽Blogの始め方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.