Blog準備

自分にBlogが書けるか心配な場合は、こんな風に考えるといいよ

当Blogでは、ミュージシャンのセルフブランディングとして、Blog開設のお手伝いをしています。

今回は、「Blogに興味はあるけれど、自分には発信するほどの技術も知識もない・・・」と嘆いているミュージシャンに読んでほしい内容です。

たとえば、

  • ライブ活動を始めたてのミュージシャン
  • ギターがやっと弾けるようになってきたミュージシャン

など、いわゆる”駆け出し”のミュージシャンにも発信できることはたくさんあるよ!と気づいてもらうための記事です。

ミュージシャンとBlogは相性バツグン

ミュージシャンは、それだけで強烈な個性です。売れている売れていない、プロ、アマ関係ありません。まず、自分が「ミュージシャンである」と思い込むことは大前提ですが、それでも駆け出しの時期は自信が無いものです。

そこで、どんな経歴のミュージシャンでも、発信できることはあるよ!ということをお伝えする共に、ミュージシャンとBlogの相性の良さにも言及していきます。

これは僕が4年間のBlog運営で肌で感じていることですので間違いありません。

駆け出しのミュージシャンでも発信できること

駆け出しのミュージシャンには確かに「経験」も「実績」も「技術」もないかもしれません。しかし、それはこれからつけていけばいいだけの話。駆け出しの「今」だからこそできる発信をすることが大事です。

駆け出しの今だからこそ発信できる内容。なんだと思いますか?

それは、

初心者に寄り添った内容

です。

僕のようにギターを30年も弾いていると、多少はギターが上手くなりますが、すでにもう初心者の頃の気持ちはわかりません。ギターレッスンで初心者の方に教えていても「なぜできないのか」「何がわからないのか」といった初心者の気持ちがわからないのです。

この初心者の気持ちに寄り添えるのは、まだ駆け出しの経験の浅いミュージシャンだけなのです。僕らベテランも、初心者の気持ちを想像することはできますが、それはあくまでも「こうだろう」という予測。気持ちに深いレベルで共感することは難しいのです。

初心者に寄り添った内容とは

では、初心者に寄り添った内容の記事とは、いったいどういうものでしょうか。

たとえば、ギターなどの楽器演奏のBlogだとすれば、「初心者が選ぶ初心者のためのおすすめ楽譜」などでしょうか。実際に初心者だからこそわかる「初心者の私にも優しかった!」という部分を、自身の感想を込めて読者に伝えることができます。いわゆる初心者(読者)目線ですね。

初心者目線は、今しか書けません。だからこそ「今」Blogを始めるべきだとおすすめしているのです。ある程度なんでもできるようになってくると、どうしても専門用語を連発したり、初心者目線を忘れたマニアックな発信になりがちです。

今書ける、今だからこそ書ける内容があることを忘れないでください。僕にしてみれば、初心者向けの「本物」の記事が書けるなんてうらやましいですよ^^

Blogは自分の成長記録

たとえ副業目当てで始めるBlogだとしても、Blogは「ある程度の記事数を書いたら終わり」ではありません。

記事で伝えている内容に変化があれば、都度更新していくというメンテナンスが必須です。ですので、考え方によってはネタは尽きることはありませんし、Blogが手を離れることもありません。

ミュージシャンBlogならば、自分の成長記録と思って書いていきましょう。

Blog更新を音楽活動の一環として捉える

Blogを始めるのなら、音楽活動の1つとして捉えましょう。ライブや曲作りをすることだけが音楽活動ではありません。今や「情報発信」もミュージシャンの立派な活動の一つです。

そう考えると、売れない時期や経験の浅い時期からBlogを書き、自分の「資産」を気付いていくことは重要だと思います。

自分の考え、おすすめ、体験などをBlogで発信し、それに共感する人がファンになったり、課題を解決できたりします。

Blogで訪問者UP、収益拡大、といった成果を出すにはある程度「定期的な更新」と「為になる記事の量産」が必要ですが、焦らずに、自分のできることを進めましょう。自分のミュージシャンとしての成長記録の側面もあるBlogですから、自分が経験・体験したことを読者に活かしてもらうつもりで書けばいいのです。

あまり、「お金!」、「集客!!」と考えずに、自分というアーティストを通じて、為になる情報を知ってもらうことを心がけましょう。それが長くBlogを続け、嫌にならない秘訣です。

さいごに

Blogというと「発信し続けなきゃいけない!」「為になる記事を書かなきゃいけない!!」と思い込みがちで、背伸びした記事を書いてしまう人がいます。

しかし、Blogの入り口はそんなに高尚なものではありません。まったくの手探りで始めた僕でも、5万PV/月のBlogを作ることができたのですから、慌てず、自分にできる範囲で取り組むべきです。

そのために僕がお手伝いできるアドバイスはいくらでもしますので、お気軽にメッセージくださいね^^わからない・・・と言って止まっている時間、もったいないですよ!

お問い合わせはこちらから。

あなたにお勧めの記事はこちら

Blog始めたいけど発信できる技術が無い、と嘆くミュージシャンへ

-Blog準備

Copyright© 音楽Blogの始め方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.